Blue Sky Web


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

VHS(ビデオテープ)という記憶媒体はすでに過去のものになっているといっても過言ではありません。家電量販店を訪れても、VHS再生するための機器が売っていないのが証拠でしょう。その過去の遺物を現在でも通用するものにしたい場合は、デジタル化・データ化をしてDVDに納めてしまうことを推奨します。何やら難しい作業が必要になると考えた方もいるでしょうが、ダビングコピー革命に頼めばすべてやってくれるので、手を煩わせることなくDVDをゲットできます。一本はもちろん、大量のVHSにも対応しているため、DVDにしてもらいたいものがあるなら全部を渡してしまいましょう。なお、ダビングコピー革命をおすすめするのは、VHSをお店まで送ればよいだけだからです。普通のサービスなら送る前にオンラインや電話にて連絡をするのが普通です。しかし、ダビングコピー革命は直接送付に対応しているため、面倒な前準備は一切必要ありません。ただし、事前に連絡することで、その後の手続きが少し省略できるので、どちらがよいか考えた上で活用しましょう。また、結婚式などで昔の映像を使いたくて、VHSの中身が早く必要な場合もダビングコピー革命の利用を推奨します。通常ならば40日程度の納期ですが、お願いをすれば短くしてもらえる可能性があるからです。ほかのサービスで断られたとしても、相談してくださいといっているので、お店が自信を持って短期納期を提供してくれているといえるでしょう。料金は上乗せされますが、当日納品や5日の品なども用意されているためかなりの短い納期を望むことの可能です。ちなみに、ダビングが終わって必要がなくなったVHSは、費用を支払うことで破棄してもらえます。VHSは意外と場所を取るものですから、要らないなら処分してもらった方がよいでしょう。近所のゴミ捨て場に捨てては拾われて中身を見られる危険性がありますが、ダビングコピー革命に頼めばプライバシーが脅かされることはありません。
Tagged on: ,ダビングコピー革命